実写

【実写】神奈川の高級温泉”湯けむりの庄”に行ったので色々書いていきます

こんにちは、キメラゴンです。

 

いつもはアニメ的なアイコンの僕に

吹き出しをつけて喋っていますが、

今日は実写のレビュー記事ということで

リアルの僕に黒線をつけて

やっていきたいと思います。

↑こんな感じ。

 

 

 

 

 

湯けむりの庄とは

<div class=”concept-box6″><p>岩盤浴が日本レベルで見ても非常に有名な温泉である。神奈川県の有名な温泉といったらまず最初に湯けむりの庄が出てくるほど有名なスポットである。</p></div>

 

 

 

 

交通

田園都市線宮前平駅からの道です。

地図を参照してください。

 

 

 

ではいきます

玄関を抜けるとこのような形で

料金、注意事項が書かれています。

 

僕は読んでいませんが、

皆さんはしっかり読むようにしておきましょう。

 

このようにしっかりとした温泉では

客自身もルールをしっかり守ることが

重要になってきます。

 

受付のところまで進むと、

湯けむりの庄が受賞したのであろう

数々の盾が並んでいます。

 

チラッと見た感じ、

全国的に認められている温泉というのは

確かなようです。

 

ロビーを超えると客がご飯を食べれる

ところと、ゆっくり腰を下ろして

座れるエリアがあります。

 

撮影時は平日の午前だったため幸い

人はいませんが、この前休日に行ったときは

全席埋まるくらいの賑わいでした。

 

温泉に入る前から凄い凝ってる

内装になっていてですね。

 

天井から水が降ってくるところが

ありました。

 

入ってから下に進むと、

「マッサージ」ができるところがあります。

 

ここで温泉に入りあったまった

身体をしっかりとほぐしてもらえるという

ことですね。

料金的にはこのような形になっています。

 

少し高いですが、その分腕のイイ

マッサージ師さんがマッサージを

してくれるのでしょう。

僕も石油王になったら

お願いしたいなと思います。

 

石油王ってどういう意味なんですかね。あれ。

 

 

そして主に多くの人が行くであろうところが

こちらの「離れ」ですね。

 

大浴場、お休み処、離れフロント、岩盤浴、

があります。

 

岩盤浴は別料金で800円払わないと

入れないのですが、

通常料金では大浴場と

お休み処を使用することができます。

 

ちなみに今回僕が主に行ったのは、

大浴場とお休み処の二つです。

ちょっと全部行こうとすると

金額が凄いことになるので、

この記事では上の二つのみの

レビューでお許しください。

 

 

「離れ」と書いてある看板を

そのまま超えていくとマッサージチェアが

数台置かれています。

 

先ほどのマッサージゾーンを

利用するほど疲れてはいないけど

マッサージはしてもらいたい人は

こちらのマッサージチェアに

癒してもらうといいでしょう。

 

ちなみにここにもなにかはわかりませんが

マッサージゾーンっぽいのがあります。

 

本当にチラッとみてパシャリと撮っただけなので

詳しくはわかりませんが、

おばさんが二人くらい座ってたので

多分おばさんがマッサージしてくれる

おばさんゾーンなんだと思います。

優しそうな方でしたよ。

「怖いおばあさん」の画像検索結果

 

億に進んでいくとこのように、

お休み処があります。

 

ここの説明はあとででも構わないでしょう。

 

ちなみにこのお休み処の入り口には

このように自動販売機が置かれているのですが、

色もしっかり青とか赤みたいな

カラフルな色ではなく、

銭湯の色合いに合うような

茶色に塗られていますね。

 

ここら辺から全国に通用する銭湯の

一工夫がうかがえます。

 

これからスーパー銭湯を作ろうと思ってる方は

源泉を掘り当てるよりまず先に

茶色い自動販売機を発注することを

優先しましょう。

そこに成功の種が埋まってますよ。

知らんけど。

 

 

 

大浴場

大浴場はさすがに写真が

撮れないので文章だけで説明させて

いただきます。

ほら、みんな裸なので撮れないんですよ。

 

で、大浴場ですが

普通のお風呂。

ジェットがついているお風呂。

サウナ。

水風呂。

が屋内に。

 

ツボに温泉を入れたやつ、

うたた寝湯という横になって

眠れる温泉、

そして温泉、

が外にありました。

 

個人的に一番すごいなって思ったのは

うたたね湯でして、

温泉につかりながら

寝れるというのはなかなか

新鮮でいいなーと思いましたね。

 

ちなみにうたたね湯で眠ると

上になにかの植物が生っているのが

見えるようにできているのですが

それを見ながら横になってると

よく考え事ができましたね。

 

 

写真ないとうまく説明できないので

お休み処の説明に行きたいと思います。

 

 

このような形でお休み処は

テレビがついているリクライニングシートが

たくさんあるといった形になっています。

 

このリクライニングシートは

温泉にきた客がうとうとしながら

眠ることができるようになっているので、

(リクライニングシートなので背が倒れる)

寝ている人も多くいました。

 

ちなみにこのお休み処では毛布替わりに

大きめのタオルを借りることができるので

少し寒い日も安心して

仮眠をとることができるようになっています。

 

それぞれについているテレビも、

1から12チャンネルまで全部

見れるようになっているので

夜の19時あたりにいけば、

バラエティ番組を見ながら

横になったりだとかそういうことが

できます。

 

ちなみにお休み処にはこのように

漫画がたくさん設置されているので

眠るわけではない人は

この漫画を読んで楽しむということも

出来ちゃったりします。

 

ちなみに漫画はこちらに写っている分だけではなく、

本棚の裏にもあるので、

結構な数ありました。

 

このお休み処にはしっかりと

フリーWi-Fiも飛んでいるので

自分のスマートフォンで

YouTubeやゲームをするのもよし、

ノートPCを持ち込んで何かの

作業をするもよし、という形で

かなりリラックスしやすいように

作りこまれていました。

 

 

 

 

つまり

と、いうわけでいかがだったでしょうか。

 

本日は神奈川の高級温泉湯けむりの庄の

レビュー記事を書かせていただきました。

 

気になった方はぜひ行ってみてください!

 

キメラゴンのTwitter▼

YouTubeチャンネル(ゲーム実況)▼

 

ABOUT ME
キメラゴン
キメラゴン
中学三年生のブロガーです。ブログで月1万の収益を達成。 2019年で月10万の収益を目指しています。 主なテーマは 「ブログ」「アニメ・漫画・ラノベ」「恋愛」 の3テーマです。 他にもいろいろ書いてるので色々見てみてください。 Twitter→@kimeragon01
RELATED POST