アニメ・マンガ・ラノベ

アニメ「ドメスティックな彼女」胸が切なすぎてやばい・・・。(笑)

キメラゴン
キメラゴン
こんにちは、キメラゴンです。@kimeragon01
にんじん次郎
にんじん次郎
にんじん次郎だ。

 

 

いつも当ブログで数多くのアニメを

紹介してきた僕ですが、

今日。

マジで面白いアニメを見つけてしまいました。

 

それが

「ドメスティックな彼女」

というものです。

これがマジで面白い。

特にラストの3話での追い上げが

本当に芸術的なまでに整っています。

 

で、今日はそこらへんについて記事に

していきたいわけなのですが、

実は「ドメカノ」の感想記事。

以前にも書いていたんです(笑)

 

で、「あ、じゃあいいかなー」とも

思ったわけですがちょっとどうしても

この気持ちを書いていきたいので

この記事では「ドメカノ」の”感想”は

感想なのですが、とくに

「ラスト3話について深く掘り下げた」

感想記事として書いていきたいと思います。

 

全体を通してのあらすじ当は

下の記事で解説してあるのでそちらをどうぞ。

今あなたにみてほしいアニメ”ドメスティックな彼女”ハマる人はハマりますよ

 

この記事だけでもしっかり理解できるように

一応軽いあらすじは解説していきます。

 

 

 

 

 

 

あらすじ

アニメ1話から9話のあらすじ

高校生である主人公の藤井夏生は

人知れず高校の教師である

橘陽菜に恋心を寄せていた・・・。

 

そんな夏生はある日友達に誘われた

合コンの場で知り合った女子高生

橘瑠衣となりゆきで初体験を済ませてしまう。

 

瑠衣曰く

「これで終わりだから。じゃあね」

とのことでその場は別れる夏生。

 

家に帰ると片親である父が

「お父さん再婚することになったんだ。」

「これから相手の方が来るから!」

と言い出す。

 

そしてついてきた相手方の新しい母親に

ついてきたのはなんと

夏生が恋心を寄せている高校の教師である

橘陽菜と合コンの場で夏生と

肉体関係を持ってしまった橘瑠衣だったのである。

 

このような形で不自然な3角関係の同居が

始まる・・・。

 

同居が始まり色々な出来事が起きていくうちに

ついに陽菜に自分の想いを告げる夏生。

 

最初は

「家族なのに・・・しかも教師と生徒で!」

という常識的な判断のもと

断っていた陽菜だったがついに

自分の心に嘘を吐くことができずに

周囲には一切打ち明けず

夏生と交際をスタートさせてしまう・・・。

 

 

キメラゴン
キメラゴン
だいぶはしょったけど、こんな感じです。

 

キメラゴン
キメラゴン
この時点での、夏生、陽菜、瑠衣の気持ちをまとめていくよ

 

夏生

陽菜が好き。

瑠衣は異性としてある程度

意識はしているものの陽菜ほどではない。

 

陽菜

夏生への想いはあるが

先生として、家族として付き合うわけには

いかないという常識的判断から

夏生の告白を断るが瑠衣と夏生の

キスをみたのをきっかけに自分に

歯止めが効かなくなり夏生と

交際をスタートしてしまう。

 

 

瑠衣

夏生が好き。

ちなみにお姉ちゃん想いでもあるため

夏生とお姉ちゃんとの間で

揺れている描写を数多く描かれている。

 

 

 

 

 

10話から12話のあらすじ

陽菜と密かに付き合いだしてから

定期的に陽菜の家に会いに行っていた夏生

だったが、瑠衣を含む家族には

「友達の家に行ってくる」

と伝えていた。

 

夏生が骨折したのをきっかけに

瑠衣が夏生の友達に会った時に

「夏生は骨折していてしばらく

 家に行けないよ」

ということを伝えた時に友達が

「しばらく俺の家に来てないぞ?」

といったのをきっかけに

夏生と陽菜が交際しているのを

瑠衣が知ってしまう。

 

(本当は間にもう少しくだりがありますが

割合)

 

夏生に想いを寄せていた瑠衣は

夏生に対し

「陽菜姉とは別れなくていい。

 私は頑張ってあんたを嫌いになる」

と言い、このことをきっかけに

陽菜は

「本当に夏生と付き合っていていいのだろうか」

と自分を責めてしまう。

 

このような状態のまま修学旅行に

行く3人だったが、修学旅行の最中に

夏生と陽菜が話し合い、

結果的に

「もっと真剣に付き合っていこう」

ということになる。

 

この話し合いがきっかけで修学旅行中に

陽菜の部屋で肉体関係を持つ夏生と陽菜。

全てうまく収まったように思えたが

この時部屋の中でキスしていたところを

修学旅行中のカメラがとらえてしまう。

 

このことが問題になり隠密に

陽菜はほかの学校へと転任してしまう。

陽菜は夏生の夢である「小説家」に

影響がないように転任が決まってからは

夏生に察せられないように明るく接し、

そのまま夏生とは合わずに置手紙だけを

残して家を引っ越してしまい、

夏生と別れることになる。

 

悲しみに暮れ、部屋に引きこもる夏生だったが

他の人の厚いフォロー、そして

よく通い詰めていたカフェの店長に

「どんな辛いこともあなたの中にある。

 すべてがあなたの糧になってるのよ。」

と言われ自分の体験についての小説を

書くことを決める。

 

陽菜と自分との恋愛についての

小説を書いた夏生だったがその小説が

ある出版社の賞で大賞を受賞する。

 

家に帰り瑠衣に自分の小説が

大賞を取ったことを告げると

瑠衣に押し倒され、

「陽菜姉に遠慮なんかもうしない」

と言われる。

 

(アニメ完)

 

 


 

このような感じで

アニメは終了したわけです。

 

ここからは10話から12話の内容で

僕が特に心に残ったポイントについて詳しく

解説していきたいと思います。

 

 

 

 

 

特によかったポイント

禁断の愛の表現マジでよい

物語内で夏生と陽菜は

「お互いを想う純粋な気持ち」

「社会的な制裁を受けるかもしれないリスク」

そして

「そのうえで付き合うという覚悟」

に葛藤している描写が多く

描かれるわけですが、

 

もうこの部分が他のアニメにはないくらい

深いです。

 

他のアニメなんて

「あの子が好き~!」

「付き合いたいな~」

「付き合えた~」

「わははー」

で終わることも珍しくはないくらい

ですが、このドメカノはその点が

しっかりしていました。

 

 

 

切ない別れ

夏生と陽菜は学校側に交際が

バレてしまうことにより離れ離れに

なり交際が終了してしまうわけですが

この部分が本当に切ない。

 

瑠衣にバレ、

付き合うかどうかの瀬戸際まで

迷いながらも結局付き合うことになり

愛がさらに深まったところで

バレてしまう。

 

さあこれからだ!ってところでの

別れと夏生を護るために

自分だけですべて責任をとり

一人で遠くへ行ってしまう陽菜。

 

この部分のいい感じのバランスが

本当にアニメ制作者さんさすが!って

感じでした。

てか泣きました。

 

 

 

 

陽菜との恋が小説家としての夏生を育てた

陽菜と付き合い、そして別れたことにより

生まれた悲しみや愛を全て

小説に充てていった夏生ですが

その結果大きい舞台で大きな成果を

残すことができました。

 

ただ悲しみしか残さなかったように思える

陽菜との別れでしたが

それがきっかけとなり小説家としての

夏生を育てたとも取れます。

 

夏生の小説家としての将来を護るために

自分で責任をかぶり転任した

陽菜の気持ちが無事に果たされたような

形になり凄いうれしかったです。

泣きました。

 

 

 

 

 

終盤の物語運びがうますぎる

これは作品に対する感想というか

純粋にテンポの良さに感動したという

話なのですが、

 

1、小説家の賞に応募するが落ちる

2、落ち込む

3、小説家の先生に相談し、小説家としての覚悟を決める

4、瑠衣に交際がバレてトラブる。

5、瑠衣との一件で陽菜との愛を再確認

6、それがきっかけで陽菜が転任

7、一連の流れを全て小説にぶつける

8、結果的に小説家として大きく飛躍

9、最初に応募した賞よりもいい成果が出る

 

というような形でお話が進んでいきます。

ごめんなさいね。マジでネタバレでw

 

見ていただいたらわかるのですが

本当に

「自然な流れ」で物語が

運ばれていくんです。

 

マジで「さすが」の一言に尽きますよね。

 

ここまできれいに物語を作れる能力って

凄いなって普通にこの漫画を描いた

漫画家さんに対して尊敬の念を抱きました。

 

自分もこのようにちんけな物書きを

している以上見習うところがあるなと

そういう意味でも学ばせてもらった

作品でした。

 

 

 

 

まとめ

頭上に注意してください

これはマジではまりそうなので

そのうち単行本も買います。

 

そしたらこの先のストーリーについても

記事書きます。

 

アニメはアマゾンプライム会員になれば

全話見れるのでぜひ見てみてください。

 

 

 

 

つまり

食事中に話しかけるのやめてもらえますか

俺もこんな甘酸っぱい恋がしたいもんだZE・・・。

 

・・・。

 

 

 

キメラゴンをフォロー▼

@kimeragon01

 

キメラゴンのYouTubeチャンネル▼

ABOUT ME
キメラゴン
キメラゴン
中学三年生のブロガーです。ブログで月1万の収益を達成。 2019年で月10万の収益を目指しています。 主なテーマは 「ブログ」「アニメ・漫画・ラノベ」「恋愛」 の3テーマです。 他にもいろいろ書いてるので色々見てみてください。 Twitter→@kimeragon01