映画

コンフィデンスマンJP【映画】感想!久々に当たりでした。

キメラゴン
キメラゴン
こんにちは、キメラゴンです。@kimeragon01
にんじん次郎
にんじん次郎
にんじん次郎だ。

 

さて、ドラマでも一時期話題となっていた

コンフィデンスマンの映画版が先日公開されましたね。

 

親がリビングで見ていたのをきっかけに

コンフィデンスマンを知り、ハマりにハマりまくった僕は

今日、早速見てきました。

 

キメラゴン
キメラゴン
と、いうわけで…。

 

今日の内容

        映画版コンフィデンスマンの感想!

コンフィデンスマンのあらすじ

「コンフィデンスマンjp  面白シーン」の画像検索結果

女詐欺師のダー子とその仲間(というか仕事仲間?)の

ボクちゃんとリチャードはコンフィデンスマンと

呼ばれる天才詐欺師集団だった…!

 

そんな彼らが次に目を付けた獲物は

香港の大物女帝が持つダイヤ、

パープルダイアであった…!

って感じのあらすじです・・・。

 

キメラゴン
キメラゴン
あらすじ説明むずっ。
にんじん次郎
にんじん次郎
前から思ってたけどあらすじ書くのお前下手だよなぁ
キメラゴン
キメラゴン
すべての映画系感想記事のあらすじ部分をWikipediaに頼みたいよ…w
にんじん次郎
にんじん次郎
いや、頑張れよw

 

 

感想

「コンフィデンスマンjp  面白シーン」の画像検索結果

めっちゃくちゃ良作でした!!

 

まごうことなき名作ですね。

マジで。

いや、ほんとに。

キメラゴン
キメラゴン
このまま続けるとずっと同じことばかり言いそうだからどこが良かったのかまとめてみたよ!
ここがよかった

①一瞬も目を離せない騙し合いバトル

②独特の世界観

①一瞬も目を離せない騙し合いバトル

どの感想記事にも書いてあることだとは

思いますが、コンフィデンスマンJPの一番の

魅力と言えばやはり

「騙し合いバトル」

といったところでしょう。

 

ドラマ版ではコンフィデンスマンの

3人がひたすら標的を

騙すという話でしたが、

映画版の今作では

「違う詐欺師」

とのバトルが描かれます。

キメラゴン
キメラゴン
え!ちょちょ!そこはそうなっちゃうの!?

って、あー!!あいつ来ちゃったよ!

やばいって!マジやばいからー!!

って見てるとき思ってました。

 

とはいえここに関して

しっかりと掘り下げてここに

書いてしまってはこれから見ようと

思っている人へのネタバレテロ感が

凄いのでこの場ではここまでと

させていただきます…。(笑)

 

②独特の世界観

↑で書いた、「騙し合いバトル」

というコンフィデンスマン最大の

見どころを差し置いて、僕が

もう一つ着目しているのは

「コンフィデンスマン独特の世界観」

です。

にんじん次郎
にんじん次郎
なんか違うのか?
キメラゴン
キメラゴン
そう、違うんですよぉ~w

何が普通の映画と違うかというと、

「3人のコンフィデンスマンが凄い楽しそう」

っていうところなんです。

 

次の標的を誰にするかを決めるところから

ダー子のテンションの上がり具合とか、

BGMの雰囲気とかが

もう本当に最高です。

 

この明るい雰囲気もコンフィデンスマンの

大きな魅力の一つなのではないでしょうか。

 

 

 

つまり

13:30の映画をみる予定が満席で

結局16:00からのにしてその間

ずっと待ってたんだよなー…。

 

 

 

キメラゴンのTwitter↓

@kimeragon01

 

YouTube↓

キメラゴン/Kimeragon

 

 

 

ABOUT ME
キメラゴン
キメラゴン
中学三年生のブロガーです。ブログで月1万の収益を達成。 2019年で月10万の収益を目指しています。 主なテーマは 「ブログ」「アニメ・漫画・ラノベ」「恋愛」 の3テーマです。 他にもいろいろ書いてるので色々見てみてください。 Twitter→@kimeragon01