アニメ・マンガ・ラノベ

THE・王道的ラブコメ「ゲーマーズ!」のススメ。ラノベ初心者はどうか読んでほしい

ども、キメラゴンです。

 

 

 

 

ゲーマーズとは

ゲーマーズ!』は、葵せきなによる日本ライトノベル。イラストは仙人掌。KADOKAWA 富士見書房の小説サイト「ファンタジアBeyond」にて2014年6月20日から2015年11月20日まで連載された。単行本は同サイト初の書籍化作品として富士見ファンタジア文庫(KADOKAWA)より2015年3月から既刊12巻(2018年10月現在)が刊行されている。

高橋つばさによる漫画版が『月刊少年エース』(KADOKAWA)にて2016年12月号より連載中。2016年10月22日に『ファンタジア文庫大感謝祭2016』にてアニメ化が発表された

 

例のごとく作品情報についてはウィキペディアには

勝てないので、参照。

 

 

 

あらすじ

スマホで動画を閲覧するエリート

基本的に勉強においても身長においても

運動においても様々な面で

「平凡」を貫き通す、当作品の主人公、

「雨野景太」はある一点においては

他の人には劣らないものがあった。

その一点というのが「ゲームが好き」

というもの。

(決してゲームがうまいわけではない)

 

そんな彼の、「ゲーム好き」という

性格をきっかけに雨野の通っている

学校の、容姿端麗、成績優秀、

というまさに完璧超人といった感じの

美少女、「天道花憐」に話しかけられる。

天道に話しかけられたことをきっかけに

他にも様々な登場人物と関わっていくように

なり、登場人物それぞれの

「勘違い」がメインとなって繰り広げられていく・・・。

読めばわかりますが、所謂「すれ違い型恋愛ラブコメ」

 

 

登場人物(メインキャラクター)

雨野景太

「雨野景太 ゲーマーズ」の画像検索結果

物語の主人公。

主に何をやっても平凡。ぼっち。

趣味はゲーム。

というような感じでどこまでいっても

普通の男子高校生なのだが、

このゲーム好き。という趣味が

行き過ぎた結果、この作品のほかの登場人物たちと

関係を持つきっかけになっていく。

天道花憐とは恋人関係に。

星ノ守千秋とは基本的に感性が全く

同じだが、唯一「萌え」という一点においては

互いにわかりあうことができず、

「宿敵」という関係になっている。

 

 

天道花憐

「天道花憐 ゲーマーズ」の画像検索結果

ゲーマーズ!のメインヒロイン。

美人で、成績優秀で、性格もよく人気者という

所謂「学内アイドル」という

立ち位置に立っている圧倒的完璧超人。

他にもゲームが好きで、しかもガチゲーマーという

一面も持つ。

 

性格的には雨野が関わってくると、

若干、「残念」な感じになる。

 

プライドは少々高め。

 

 

星ノ守千秋

「星ノ守千秋 ゲーマーズ」の画像検索結果

雨野女版。といった感じの女の子。

 

所謂「隠れ美人」といったやつで、

天道とは「恋のライバル」的な感じの立ち位置にある。

 

とはいったものの、

最初から雨野が好きだったというわけではなく、

雨野とのネットでの運命的な交流を

きっかけに少しずつ意識するようになっていき、

好きになる。という過程を踏んでいっている。

 

それまではお互い犬猿の仲といったような感じで

あまり仲は良くないように描かれているが、

基本的に感性が同じなので、

「萌え」の話題に入るまでは

普通に仲良く話す。

 

 

愛称は、

「チアキ」「星ノ守さん」

「乾燥わかめ」

などがある。

 

 

 

上原祐

雨野の親友という立ち位置だが、

天道と雨野の一件があるまでは

全く接点のない「リア充」という立ち位置で

過ごしていた。

 

ただし、中学時代は「ガリ勉」という

キャラ付けで暗黒時代を過ごしていた。

 

↓で紹介する、「アグリ」と

交際している。

 

 

 

 

桜野亜玖璃

上原祐と交際している。

 

祐と同じく、中学時代はあまり冴えない

女子といった感じだったが

中学時代での祐との一件により

祐に人知れず想いを寄せていたのだが、

高校になり、すっかりイメージを

変えてしまった祐を見て祐の好みだという、

「ギャル」をイメージしてイメチェンしたところ

「THE・ギャル」といったような

風貌になった。

 

雨野とは祐との交際に関しての

アドバイスという名目で頻繁に

ファミレスで「お茶会」をするのだが、

それがかえってお互いの恋愛の

足を引っ張っている。

 

 

 

 

この作品の魅力

GDPRの遵守を啓蒙する法務担当者

この作品の魅力というのはですね、

大きく分けて、

「登場人物の過去」

「それぞれの視点の切り替え」

「すれ違い型ラブコメ」

という三つに分けられていると

僕は思います。

 

一つ目の登場人物の過去というのは、

この作品の、「丁寧さ」という点から

言えることだと思うのですが、

それぞれのキャラクターの過去を

しっかりと作りこんであるんですね。

そして、その過去でお互いが少し絡んでいた

というのを知るくだりや、

それがきっかけで大きく物語が動いていくところ

など、物語を深くしている一つの

大きな要素としてあるからです。

 

 

二つ目の、「それぞれの視点の切り替え」

というのはアニメではなく

原作のラノベを観ないとよくわからない

ことなのですが、

ゲーマーズ!では主観の登場人物が

たびたび変わっていき、その中で

それぞれの登場人物が思っていることが

わかるのですが、

その影響でアニメでは外面しか

描けていない登場人物たちの心情を

よりわかりやすく描いています。

 

 

3つ目はこの作品の一番の長所とも

言えるところなのですが、

「すれ違い型ラブコメ」というものです。

 

こればかりは見てもらわないと

うまく伝えられないのですが、

普通のラブコメだったはずなのに

それぞれの思い込み、勘違い、などが

どんどん話をこじらせていくため

その過程を観るというのは

とても面白いです。

 

 

一貫して言えるのは、

「ニヤニヤして見れる日常ラブコメ」

 

というような感じです。

 

現代社会という名の戦場で

生き抜いているあなたに良い癒しと

なってくれること間違いなしです。

 

 

アニメ

OP Gamers!

https://www.youtube.com/watch?v=1MhbahWIxx4

 

 

 

ED Fight on!

 

 

 

聴いてみてください。

普通にイイ曲です。

 

 

 

つまり

なかなか顔認証がされないドイツ人ハーフ

アニメの紹介の時なんとなく、

OP、EDの貼り付けとかしてるけど

もう本当になんてコメントを付けたらいいのかわからない。

 

とりあえず激しい眠気に襲われたので

頭部を強烈に殴って目を覚まそうかなと

思っています。

 

 

ABOUT ME
キメラゴン
キメラゴン
中学三年生のブロガーです。ブログで月1万の収益を達成。 2019年で月10万の収益を目指しています。 主なテーマは 「ブログ」「アニメ・漫画・ラノベ」「恋愛」 の3テーマです。 他にもいろいろ書いてるので色々見てみてください。 Twitter→@kimeragon01
RELATED POST