<暗殺教室>3年E組の生徒一人一人の紹介!!どこよりも詳しく書いていく。

スポンサーリンク
アニメ・マンガ・ラノベ

どうも、

ドモホルンリンクル加藤です。

違います。

キメラゴンです。

 

 

にんじん次郎
にんじん次郎

謎テンション。

キメラゴン
キメラゴン

Queen聞きながら書いてるんだ。

そりゃこうなるだろうよ。

 

 

そんなわけで今日はですね、

週刊少年ジャンプに、

2012年31号から

2016年16号まで

連載されていた、超人気作品

「暗殺教室」

主に物語に関わってくる

3-E組の教師、生徒一人ひとりの

生い立ち、特徴、趣味などを

まとめていきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

3-E組教師

殺せんせー

暗殺教室を生み出した第一人者。

月を三日月に破壊した張本人。

無数の触手を自在に操り、

最高時速マッハ20という

とんでもないスピードを用いて、

生徒や、政府、単独で殺しに来る

殺し屋などからの暗殺を

さけ続けている。

 

あだ名は

「タコ」

「殺せんせー」

「バカなるエロのチキンのタコ」

 

+αでワンポイント!

殺せんせーは触手を操る超生物に

なる前は、

「世界一の殺し屋」と恐れられる

「死神」という殺し屋でした。

 

殺し屋として育てていた、

二代目死神に裏切られたため、

人体実験の餌食にされてしまい、

その結果タk・・・いえ、

殺せんせーになります。

 

皆さんが誤解しないように

言っておきますが、

死神がなったのは、

タコではなく殺せんせーです。

似てるだけです。

くどいです。

 

 

 

烏間惟臣

殺せんせーを殺すための舞台に

なった3-E組の生徒たちに

体育の時間を使って

暗殺技術を教えている防衛省の

人間です。

 

生徒たちからの人望も厚く、

堅物と呼ばれるほど真面目な

性格上、生徒を一人のプロとして

対等に扱う素晴らしい教師です。

 

その一面、内側には暴力的なまでの

野生心を併せ持っている。

二代目死神との戦闘シーンでは

殺せんせーによる

サポートにより見事二代目死神を

くだしています。

 

 

 

 

イリーナ・イェラビッチ

殺せんせーを殺すために防衛省に

雇われてきた、

世界一を争うハニートラップの名手です。

 

自分の女としての

魅力をフルに生かして、

ターゲットや、ターゲットの側近を

口説き容易に近づくことで

背後から一発・・・。

 

というえげつない暗殺方法を用います。

 

世界各地で覚えたそれぞれの国の

言葉を授業で教えており、

E組では英語の教師をやっています。

 

 

 

 

生徒

赤羽業

学業優秀で運動も出来ながら、

素行の悪さでE組に落とされてしまった

生徒。

 

E組には最初から一応出席は

していたのだが、停学明けという

名目で参加している。

 

同じクラスの渚と仲がいいが、

物語の途中まで

「くん」付けで呼びあっていた。

キャラクター人気投票では

一位に輝くなど、

キャラクターとしての人気も

すさまじい。

 

 

ベストバウト!VS渚

殺せんせーを殺さなくても

地球は助かるかもしれない。という

情報を得て、クラス内では

「殺せんせーを助ける道を探す」

「殺せんせーを殺す」

という二つの立ち位置に

分かれてしまった時に

それぞれのチームのトップ同士で

最後の戦いを始めたときの

渚との闘いはカルマの戦闘シーン

の中でも特に印象に残る戦いでした。

 

 

 

コメント