僕がブログを書く時の手順!ネタ探しから執筆まで!

スポンサーリンク
ブログ
キメラゴン
キメラゴン

こんにちは、キメラゴンです。

@kimeragon01

にんじん次郎
にんじん次郎

にんじん次郎だ。

 

皆さん、ブログ書いていますか?

僕は書いています

 

今ではパソコン一台あれば

無料でブログを始めることができる

時代なのでかなり多くの人が

ブログを書いているのではないでしょうか。

 

僕は小学五年生のころからブログを書いていて

最近で約4年目に入ろうとしていますが、

その間に3つのブログを

作ってきました。

 

始めはYouTuberがやるような

馬鹿みたいなことを写真を撮って

面白おかしく記事にしていくブログ。

二つ目が当時ハマりまくっていた

ゲームである、ドラクエ10オンリーの

特化ブログ。

(一年半くらいやって、確か151記事ほど)

 

そして現在、「雑記ブログ」という

形でこの「鉄のマシュマロ」を運営

しているわけですが、最近になって

ようやく自分なりに

「記事がまとまってきたかなー」

と思えるようになってきてですね。

 

記事を書く時の流れも大まかに

ですがつかめてきたので今日は

「ブログ記事を書く時の流れ」

をテーマとして書いていけたらなと

思います。

 

キメラゴン
キメラゴン

やってくよー!

にんじん次郎
にんじん次郎

イェア

 

 

 

今までの僕の書き方

FPSゲームプレイ時における左手の指配置

今でこそブログの記事の質を

Twitter上などで褒められる機会が

増えてきた僕ですが、

始めた当初の記事は本当にひどいものでした。

 

文章構成はめちゃくちゃで

個人的には黒歴史もいいところでした。

 

当時はただブログを書くだけで

楽しい!といったような

テンションで書いていたため

気にはならなかったのですが、

最近になってみてみるとやはり

思うところはあります。

 

(もちろん今の僕もブログ執筆に関しては

まだまだ未成熟もいいところです。)

 

そんな今よりもさらに未成熟だった

当時のブログですが、

書く時は、

「机の上で何を書こうか考える」

「流れで書く」

「どんな内容になるかあまり考えない」

こんな感じでダメダメ三拍子で

書いていました。

キメラゴン
キメラゴン

こんな感じだね。

にんじん次郎
にんじん次郎

ふむふむ。

キメラゴン
キメラゴン

まあだらだらしてても

しょうがないし、本題に

入ろうか。

にんじん次郎
にんじん次郎

おう。

 

 

本題「最近の記事執筆の流れ」

❶ネタ決め

対峙した瞬間、慌てて拳銃を構えてしまう荒野初心者

記事を書く時の僕が一番最初に取り掛かるのが

「ネタ決め」です。

 

にんじん次郎
にんじん次郎

え?ネタ集めじゃねえの?

って思うかもしれませんが、

僕の場合は日常生活でひらめいた

「記事のネタ」をすべて

メモ帳やスマホなどに

メモしているのでネタ集めは

あまり苦労しません。

 

そんな感じで集まったネタたちですが、

キメラゴン
キメラゴン

今日は何を書こう・・・

という目線でその日書く記事を決めにかかります。

 

この時に意識してることは

「今自分が一番楽しめるネタ」

これだけです。

 

いかにネタを思いついたからといっても

その時の気分によっては

あまり乗らないときもあります

 

そんなときにせっかく考えたネタを

質の低い記事として投稿してしまっては

もったいないので、一番

書きたい!って思える記事を

優先的に書いていくことにしています。

 

ブログを続ける一番のポイントは

「自分が楽しめるか」

だと思っているので、

自分が楽しめるブログ執筆を

心がけています。

 

 

 

❷Google検索で競合調査

貪り食うンゴ

ぶっちゃけいまだにSEOの知識は

ちんぷんかんぷんの僕ですが、

一応「SEO対策」として

Googleの検索で自分が書く記事の

キーワードを考えて検索し、

一番上の記事を読んで

それ以上の質の記事を自分で書く。

 

というのをやっています。

 

もっと調べればSEO対策は

たくさんあると思うのですが、

一番最初はこういうところから

始めるといいよ!って

SEO対策の説明ブログに

書いてあったのでそれを

実践しています。

 

キメラゴン
キメラゴン

これが意外と面白くて、

かなりやる気があがる。

 

 

❸ノートに記事の構成をメモ

自分で書いたメモが読めない

僕は「目次」機能を使って記事の

構成を整えていますが、

ノートにこの「目次」の部分だけ

メモして、おおまかな記事の流れを決めています。

 

ちょっと言葉で伝えるのは難しいので、

実際に僕が記事構成の時に書いてるメモを

そのまま書きます。

 

(▼メモ)


 

ドラゴンボール感動シーンTOP3

3:サイヤ人が来た時にごはんを

 かばうピッコロ

2:ごくうが一日だけ帰ってきて、

 チチと別れ際に話すシーン

1:ベジータの自爆

 


 

このような形で、簡単に記事の

内容をノートにまとめてから

執筆にとりかかっています。

 

ちなみに上の記事の完成形は下の記事なので

メモと照らし合わせて、

「ここがこうなってこういう風に

 記事になったんだなー」

っていう風に比べてみるのも

面白いと思うのでぜひやってみてください。

 

 

 

 

❹サムネイル画像制作

ガジェットを紹介するブログで使われやすい左にスペースがあるアイキャッチ(スマホとMBA)

ここで作るのが記事のサムネイル画像です。

 

ブログで表示されるときに、

記事のサムネイル画像を設定していないと

なんとも味気ないページに

なってしまうので、

12月の始め頃から自分で

サムネイル画像を制作しているのですが、

これを始めてからブログにまとまりが

出てきたように感じます。

 

ちなみにサムネイル画像は

適当に「それっぽい」画像に

記事の内容を「どばっ」と

伝えられるような文字を一文か

二文いれるだけなので2分で終わります。

 

めっちゃ簡単です。

 

キメラゴン
キメラゴン

手抜きではないよん。

にんじん次郎
にんじん次郎

それにしてもかけてる時間が

短すぎるだろ。

 

 

 

❺ビバ・執筆

バカにしやがってよぉぉぉ!!

一連の作業を終えた僕は

およそ1時間から2時間ほどの時間を

書けて記事を執筆していきます。

 

この時に意識していることは、

「誤字・脱字をなくす」

「文字数は1500文字から最大5000文字まで」

「読者の疑問を一記事で解決する」

以上の3つです。

 

特に、

「読者の疑問を一記事で解決する」

というのにはかなり気を使っていて、

できるだけ1つの記事当たりの

情報量を多くするように心がけています。

 

映画のレビューなどでは

できるだけ自分の感想の部分を

多くして「自分だけの記事」を

意識して書くようにしています。

 

 

 

➏Twitterにて宣伝

ブログ執筆の最後の工程として僕は

「Twitterでの宣伝」をしています。

 

Twitterでの宣伝でも何個か

ポイントはあるんですが、

詳しくは下の記事で読んでみてください。

 

最近の僕の記事の中では完全に

一番内容が濃くてわかりやすい記事と

なっているのでよくわかってもらえると思います。

 

3%81%A7/

 

キメラゴン
キメラゴン

Twitterでの宣伝はかなり大事だね!

 

 

 

 

まとめ

どんな判断だ

ぶっちゃけこの記事で書いた内容は

”僕”のやり方であって、

ブログ執筆の書き方はブロガーの数だけ

あると思います。

 

この記事を読んでくれた皆さんには

ぜひとも「自分の型」というのを

見つけていただいて、より

質の高い記事を書いていけることを

祈っています。

 

キメラゴン
キメラゴン

読んでくれてあんがとなー。

 

 

 

つまり

イキりはじめて理解不能な行動をしだすグラサン配信者

Twitterもフォローしてくれヨナ!

 

@kimeragon01

ブログ
スポンサーリンク
キメラゴンをフォローする
キメラゴン
キメラゴン

現在中二。
アニメ、マンガ、映画、ゲームを
こよなく愛する生粋のオタク気質。
ただし、運動も可。
ブログは小5の時から少しずつかき続けていたが、
落書きのような記事ではなく、”ガチ”で
取り組み始めたのがこのブログ。
Twitterもフォローよろです。
@kimeragon01

キメラゴンをフォローする
鉄のマシュマロ

コメント