ニセコイ実写化初日に観てきたので、失敗に終わった原因を紐解く 感想・レビュー

スポンサーリンク
アニメ・マンガ・ラノベ

ども、キメラゴンです。

 

この記事を書いている今日は

12月21日金曜日。

 

そう、「ニセコイ」実写化映画の

公開日です。

 

というわけで重度のニセコイファンとして

無事に実写化して爆死した

ニセコイを観てきました。

 

にんじん次郎
にんじん次郎

え、この時点でもう

爆死とかいっちゃうの?

キメラゴン
キメラゴン

実写化映画に本気で

期待してる人なんて

この世界にもういないだろ。

過去に、ニセコイ実写化映画が公開される前に

書いておいた記事で、

ニセコイのキャストや物語が

どこまで描かれるのかというのを

全て予想した記事があるので、

この記事を読む前によんでみてください。

 

 

 

 

全体を見ての感想

つまんねえーーーー!!

何だこのくそ映画!!

ニセコイファンが見たら発狂、

ニセコイ知らないで観た人は幻滅。

キャストはミスのオンパレード、

役者たちの大根具合!無農薬野菜か!!

そしてすごい半端なキャラクターの

引き立てかた!

ふざけるな!!

 

 

感情的にならずに冷静に

どういう部分がいけなかったのかというのを

一つ一つ紐解いていきたいと思います。

 

にんじん次郎
にんじん次郎

おい。心の声。

キメラゴン
キメラゴン

編集メニューに打消しって

いうのがあるのを見つけたから

心の声はこれで表現しようかな

って思ってやってみたんだ。

にんじん次郎
にんじん次郎

そっか・・・。

 

キャストが壊滅的

キャストについてなんですが、

主人公の一条楽が中島さん。

メインヒロインの桐埼千棘が

中条あゆみさん。

 

他にも数名キャストがいますが、

その中で唯一キャストとして

成り立っていたかな・・・?

と言えたのは

桐埼千棘を演じる中条あゆみさんのみ。

 

特にひどかったのが、

・小野寺小咲

・宮本るり

この二名ですね。

 

小野寺のほうに関しては、

キャストに対して「完璧」は

求めていないので、

強いて言うなら

「もう少し高身長」の子

すればいいのに。ってくらいです。

 

原作では桐埼と小野寺はそこまで

身長の差がないのに、

実写化では凄い差が開いてしまっていたので

そこが小野寺のキャストの

一番引っかかったところですね。

 

他はもう、「実写化だから」の

一言で妥協できるレベルでした。

 

 

 

宮本るりのほうは、

もう少しキツめの顔立ちに

冷めた表情の人を選んだほうが

より宮本るりっぽさが出るかなと

思いました。

 

小野寺ともかぶりますが、

小野寺より背の低いキャラなのに

明らかに小野寺よりも身長が高かったので

そこも僕みたいな

ニセコイをめちゃめちゃ読み込んでいる

ガチなファンとしては気になってしまいますね。

 

 

 

 

大根芝居

見てて恥ずかしい芝居でした。

 

なんていうか、アニメの

声って言うか反応をそのまんま

リアルにしちゃった・・・。

みたいな感じでしてね。

 

すごいわざとらしいっていうか・・・。

 

せっかくリアルな世界観で

ニセコイを描くならマンガや

アニメになかったキャラクターたちの

反応を観たかったですね。

 

友達と二人で見に行ったのですが、

友達も僕も途中で恥ずかしくなって

座席に顔付けて笑っちゃいましたよ。

 

 

 

 

そんな感じの映画でしたね。

 

キャストはキツいし、

ストーリーは約2時間の映画の

上映時間を生かしてきれておらず・・・。

今年観た原作がマンガの

実写化映画でダントツで外れている

映画でしたね・・・。

 

 

 

つまり

何事も経験。

ニセコイ好きなら見届けよう。

俺は後悔してる。

 

キメラゴン
キメラゴン

開始15分くらいで友達が

「帰ろう」って言ってきた

にんじん次郎
にんじん次郎

それは本当に凄いな。

それじゃあ今日はこの辺で、

ありがとうございました。

 

 

アニメ・マンガ・ラノベ映画
スポンサーリンク
キメラゴンをフォローする
キメラゴン
キメラゴン

現在中二。
アニメ、マンガ、映画、ゲームを
こよなく愛する生粋のオタク気質。
ただし、運動も可。
ブログは小5の時から少しずつかき続けていたが、
落書きのような記事ではなく、”ガチ”で
取り組み始めたのがこのブログ。
Twitterもフォローよろです。
@kimeragon01

キメラゴンをフォローする
鉄のマシュマロ

コメント

  1. […] […]