「ブログのネタが見つからない」そんな時は”連想ゲーム”でネタを探そう

スポンサーリンク
ブログ
キメラゴン
キメラゴン

こんにちは、キメラゴンです。

@kimeragon01

にんじん次郎
にんじん次郎

にんじん次郎だ。

 

 

こんにちは、キメラゴンです。

 

皆さん、ブログ書いてますか?

数か月前からTwitterを始めた僕ですが

やはり「類は友を呼ぶ」というように、

僕のフォロワーさんはブロガーの人が

多めです。

 

ていうか絡む人の大半は

ブロガーさんだったりします。

そんな人たちと日々絡んでいる

僕ですが、

彼らのツイートを見ていると、

大きく分けて2つの悩みが

あるんですね。

 

1つ目は

「ブログが継続できない」

これです。

文章を書くことに慣れていない人が

ブログを始めて毎日書き続けるなんて

ほとんど無理げ―ですよね。

僕も最初のころはきつすぎて泣いてました。

うそですけどね。

 

ちなみにブログを続けやすくなる

コツ、思考法については

下の記事で解説しています。

ブログ4年間書き続けている僕が

解説している記事なので

信憑性は高いと思いますよ。

飽き性の僕でも続いたブログ運営を続けるコツ13選!
キメラゴン こんにちは、キメラゴンです。 @kimeragon01 にんじん次郎 にんじん次郎だ。 この記事を読んでくれている人は ...

 

2つ目は

「ブログのネタが見つからない」

というやつですね。

せっかく机の前に座り、

「ブログ書くぞ!」となったのに

ネタが思いつかないから書けない・・・。

という悩みを抱える人は意外と

多いらしいです。

 

しかし、僕に言わせてみれば

「ブログのネタがなくなることはない」

というのが結論です。

 

そんなわけで今日は

ブログのネタが見つからない

という悩みを抱えている

ブロガーさんに向けて、

「ブログのネタの探し方」

について解説していきます。

 

 

 

 

 

 

ブログのネタの探し方

第1STEPとして”周り”をよく見る

ガラケの文字サイズが小さいので拡大鏡を取り出す爺さん

タイトルを見ていただけたらわかると

思うのですが、ブログのネタは基本的に

「連想ゲーム」で見つけることが

出来ると思ってます。

 

これはあとから解説していくので

今は省きますが、

連想ゲームの最初の単語。

これを見つけるための思考法について

この章で解説していきます。

 

まず最初にブログのネタが見つからないと

嘆いている人の共通点として

「周りをよく見てない」

というのが挙げられるのかなと

思います。

以前の僕もこれでした。

 

「周りを見てる人」

「周りを見てない人」

それぞれの視点で

「抹茶専門のカフェに行ったとき」

の脳内について書いていきます。

 

ちなみに、この

「抹茶専門店のカフェに行ったとき」

というお題はあくまでたとえであって

他のことでも応用が効くものなので

そこらへんは解ってください。

 

 

①周りを見てる人

うわ、ここの抹茶ほかのカフェと

一味違うなぁ。

何が違うんだろう?

ちょっとググってみよう。

ん?ふむふむ。なるほど

使ってる茶葉から違うのか!

 

てかこれもう少し調べたら

そのままブログのネタに

出来ちゃうんじゃね?

んっと、

「抹茶専門店と普通のカフェの違いは!?」

とかかな?

 

 

 

②周りを見てない人

うわ。この抹茶美味しい~!

 

えー!すごい!

 

このお店めちゃくちゃオシャレ~www

 

やばみ!☆(ゝω・)vキャピ

 

 

 

 

気になったらググろう

①の「周りを見てる人」の中の

文章で出てきた、

「ちょっとググってみよう」

という文章があると思うんですが、

(※一応解説しますが「Googleで検索しよう」ということです※)

この考えが凄い大事です。

 

ちょっと気になることがあったら

とりあえず調べましょう。

 

今の時代はほとんどの人が

スマートフォンを持ってると思うので

出来ないなんて人は

そうそういないと思います。

 

そして調べたことをもとに

自分の「疑問」を少し

ひねったらもうそれが

「ブログのネタ」になります。

 

これで一つ目は完成ですね。

 

次が本題。一番大事なコツです。

 

 

 

 

1つのネタから連想ゲームで繋げていく

お爺さんの話を聞く介護士

先ほどは

「抹茶専門店のカフェ」

というのを例として挙げましたが

今回は実際に僕が記事のネタとして

考えていたものを例に挙げていきます。

 

それがこちら。

「校長先生の話長い」

です。

 

これは春休み明けのお決まりの

全校朝会中にひらめいたものです。

 

ここから「学校ネタ」でネタが

どんどん広げていくわけなのです。

 

それでは、どうぞ。

 

 

 

連想ゲームスタート

1、校長先生の話長い

学校の全校朝会の時に浮かんできたネタ。

 

色んな所で言われている、

いわゆる「あるあるネタ」なので

記事にしたら意外と

SEOのキーワード的にも

よさそうだなという理由で

生み出されたネタ。

 

 

2、先生は話すのがうまい

校長先生の話はすごい長いけど、

「全く関係ないように見える話」から

鮮やかに

「学校生活」につなげてくる

話術はかなりのものだなぁ。と

感心したときに生みだされたネタです。

 

 

 

3、学校の先生と塾の先生どちらがいい?

ちょうど行き始めていた塾と

学校の先生。

それぞれの特徴を出して、

「どちらが親しみやすいか?」

について考えていた時に、

「これ記事になりそう。」

ということで思いついたネタ。

 

中1,2年の間勉強をさぼった僕が初めて塾に行った話。生徒目線で送る塾初日。<体験談>
キメラゴン こんにちは、キメラゴンです。 @kimeragon01 にんじん次郎 にんじん次郎だ。 こんにちは、キメラゴンです。 さて、今日...

 

 

連想ゲーム終了

と、いうことで。

いかがだったでしょうか?

 

一つのネタがつかめれば

そのネタを

「つっかかり」に

複数のネタにつなげられるというのを

分かっていただけたと思います。

 

 

 

 

まとめ

MacBookを使うおじいさんの手

①周りを見て生活しよう
②連想ゲームで複数のネタに繋げよう

 

 

 

 

 

つまり

携帯の画面が小さくて拡大鏡を使うおじいさん

キーボードを新しくしたんだけど

もう感触が良すぎてもう本当にスコ。

 

 

 

キメラゴンをフォロー▼

@kimeragon01

キメラゴンのYouTubeチャンネル▼(ゲーム実況)

キメラゴン/Kimeragon

 

 

関連記事
ブログ
スポンサーリンク
キメラゴンをフォローする
キメラゴン
キメラゴン

現在中二。
アニメ、マンガ、映画、ゲームを
こよなく愛する生粋のオタク気質。
ただし、運動も可。
ブログは小5の時から少しずつかき続けていたが、
落書きのような記事ではなく、”ガチ”で
取り組み始めたのがこのブログ。
Twitterもフォローよろです。
@kimeragon01

キメラゴンをフォローする
鉄のマシュマロ

コメント